ウェブページ

« ちょっと待った!まだ捨てないで! | トップページ | 良くなったよ!修善寺温泉! »

2014年7月18日 (金)

なんと、あの野中広務さんと意見が一致しちゃったよ!

朝日新聞のオピニオンのページは各分野の論客が登場し、左右にこだわらぬクロスオーバーな議論を展開してくれるから面白く読ませてもらっている。

本日18日に登場したのは元官房長官であり、元自民党幹事長の野中広務さんだった。

Nonaka_003

集団的自衛権についてのご意見だったが、その中で「永遠のゼロ」(百田尚樹著)について触れた所が全く同感だった。

その部分だけ引用させていただく。

「去年、特攻隊を描いた小説『永遠の0(ゼロ)』を2度読んで泣き、映画館に足を運んで3度目の涙を流した。その後、この作品を描いた百田尚樹氏が反戦ではなく、強い日本という正反対の方向を向いているとわかって幻滅ですよ。泣いたことをすごく後悔した」(朝日新聞7月18日付朝刊15面)

私は、泣くことはなかったので後悔はしなかったが、読んでいる時はこの著作を貫くのは当然反戦であり、当時の軍官僚に批判的であると思っていた。

ところがその後の安倍エピゴーネンぶりにはがっかりした。この辺が野中さんと思いを共有したところかな。恥ずかしながら読みが浅かった。

昨年の10月23日アップしたブログで作品に共感したことを書いてある。

そういえば、「海賊と呼ばれた男」が文庫化され今平積みされているね。

この人の考えを知るためにも読んでみるかな。

話は変わるが、先ほど届いた夕刊の一面。ウクライナでマレーシア機が撃墜された記事が大きく出ていた。

軍の論理が一人歩きし始めるとこういう悲惨なことが日常になってしまう。

軍備増強の抑止力など軍需産業を喜ばし、いずれは庶民が悲しい思いをするだけだと思うのだが。

« ちょっと待った!まだ捨てないで! | トップページ | 良くなったよ!修善寺温泉! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私も同じ意見でした。

私はこの種の本は読まないのですが、「永遠の0」はなぜか買ってしまい読んでみました。
読み応えあったのですが、私の方は途中から疑問が出てきてしまいながら読み続けました。 それは余りにも綺麗でエリート(本の中ではエリートではない様に書いていますが)の特攻隊員の話に終始していたからです。

血なまぐさくないないのです。戦争で綺麗に死ねるなんてありません。戦争は美意識の問題ではなくて、肉体的にも精神的も莫大な損失を伴うものだと思うのです。

omoromachiさん!
コメントありがとうございます。
今、自衛権云々ということで戦争が語られていますが、その中に人が見えてきません。
ゲーム感覚で迎撃だ先制攻撃だとおしゃべりされています。
ウクライナ旅客機撃墜の被害者298人との報であらためて戦争の無残をさらしたと思います。
同じ紙面にイスラエル軍、ガザ侵攻で既に240人の死者とありました。個人の尊厳が叫ばれる21世紀にありながら戦争の惨劇が繰り返されていることが不思議でなりません。

土曜日の朝日のコラムには梶山静六の言葉が取り上げられていました。
小選挙区制の影響でしょうか、今の政治家、議員と呼ばれる人たちの考えは目先のことしかないように感じます。以前は政治家としてのキャリアも長く、長期的な視点で戦略的な政治活動する人が多くいたような気がします。
その議員を選ぶのは私たちですがAKBの選抜総選挙とは違います。人気者が当選しても人気を維持するための活動をするようになります。議員の任期中の活動をチェックして落とすべきは落とさなければ政治家は育ちません。

とは言うものの、今日の朝日の「政治断簡」には「困った議員選ばぬためには」とのコラムもありましたが、国・県・市それぞれの議員さんの活動をチェックするのはやっぱり簡単なことではないですね。

 

徘徊老人さん!こんにちは!
小選挙区制、諸刃の剣的な面もありますが、現在の内閣のように行政権でこの時こそはと一気にやられてしまうと、はや独裁に近く何でもできちゃいそうですね。
長期的視点の政治家という点で、たまたま台湾の霧社事件(1930年)に関する文章を読んでいたら石橋湛山が出てきました。彼はこの事件でも軍による過剰な鎮圧を批判し、さらには台湾植民地政策にも反対していたみたいですね。そして1956年に第55代内閣総理大臣になる際も、岸信介に対抗し、冷戦時にも関わらずアメリカ一辺倒の国交正常化に反対し勝利したようですね。すごいと思います。
困った議員に一票を投じないためにどうするか・・・考えましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんと、あの野中広務さんと意見が一致しちゃったよ!:

« ちょっと待った!まだ捨てないで! | トップページ | 良くなったよ!修善寺温泉! »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ