ウェブページ

« ウオーキングの下見に沼津港へ! | トップページ | 百田さん!ヨイショ感想文は効果あったかも! »

2019年10月11日 (金)

アマチュアミュージシャンがこんなに大勢いるとは、日本文化は安泰だ!

我が連れ合いの行きつけの飲み屋、じゃなくて美容院の先生がサキソホンを習いだしたそうだ。50代の女性だ。

素晴らしいことだと感心していたところ、彼女が通っている「音楽教室」で年に一度の発表会があると誘われ、夫婦で連れ立って行ってきた。

文化センターの小ホールといった感じで50人ぐらいの方が応援に来ていた。

Dsc01371-2

ステージ上にはドラムセットやギター、横にはグランドピアノがセットされていた。

なかなかアットホームな演奏会になりそうだ。

幕開けはなんとドラムソロだった。

Dsc01378_li-2

アマチュアの皆さんですので、演奏者の顔は伏せさせてもらいます

 

素晴らしい!小学生、しかも女の子がジャズドラムを敲いている。

私などは大学生になって初めてジャズ喫茶やジャズライブに行ったのだから驚きだね。

Dsc01400_li-3

アルトサックスも女子。

この日、10数組の演奏を聴かせていただいたけれど、老若男女、小学生から熟年までの方々が熱演を披露した。

素晴らしいなと思ったのは60代と思われる奥さんがイーグルスのホテルカリフォルニアを見事なバチさばきで披露してくれたこと、そして高校の軽音部に属しているフレッシュボーイがキャラバンを敲いてくれたことだ。ビートというかノリというかとても良かった。

ところで、このところアマチュアの演奏を聴く機会が結構ある。

先日はリコーダー(木管縦笛)の演奏グループの重厚なアンサンブルを堪能した。

Dsc01030-3_li

10人を超えるメンバーが各種リコーダーを奏でたが、縦笛といっても大きさも、音色も多彩だ。

披露したのは「川の流れ」の歌謡曲から始まり、「コンドルは飛んでゆく」のようなアンデスのフォルクローレまでとジャンルを横断したものだった。十分堪能できた。

そして、中学生の吹奏楽部も素晴らしかった。

Dsc01431-2

彼ら彼女らの演目を見ると感心してしまう。

難易度の高いクラッシックから始まり、ジャズ、ロック、そして生徒仲間には馴染み深いアニメソングまで、演奏は軽快でそつが無く、素晴らしかった。今どきの中学生はこんなにもテクニシャンぞろいなのかと驚いた。

何よりもパーカッションは飛び抜けた印象だった。

ドラムセットを自在に操り的確なリズムをとるだけでなく、バチを四本も持ったマリンバでのメロディライン演奏まで「たいしたもんだ」と感慨にふけった。

これらアマチュアミュージシャンのテクニックと層の厚さに驚くとともに、日本文化の底力を感じた。

 

そういえば、分野は違うが我が家の庭にもアーティストがいる。

彼らを見るのは小雨の後がいい。雨の雫が素晴らしさを引き立ててくれる。

Dsc01430-2

Dsc01419-2

Dsc01426-2

Dsc01428-2

日本の文化は安泰だ!?!

 

 

« ウオーキングの下見に沼津港へ! | トップページ | 百田さん!ヨイショ感想文は効果あったかも! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウオーキングの下見に沼津港へ! | トップページ | 百田さん!ヨイショ感想文は効果あったかも! »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ