ウェブページ

« 前川喜平さんの講演を聴く寸前に~~! | トップページ | アマチュアミュージシャンがこんなに大勢いるとは、日本文化は安泰だ! »

2019年10月 4日 (金)

ウオーキングの下見に沼津港へ!

ウオーキングの下見を頼まれた。

Dsc01360-2

条件は第一に海を見たいという希望を叶えること。

車椅子で参加される予定の方が二組、自立歩行できるけど少し不自由という方がお二人いて、みなさんが御一緒して移動できるということが第二。

第三にハイキングでなくどちらかというと散策。つまりきつくないウオーキング。

知恵を絞り、記憶をたどった。

砂浜じゃ車椅子はきついし、歩く前に出発点までに使う交通手段が複数になってしまう。あまり込み入ると集合場所が難しくなる。

そして思いついた。

狩野川の下流の堤防を歩き、港を目指し、そこから船に乗り海側から海岸線を見る、その時晴れていれば浜の向こうに富士山も見える。

ということで下見先を決めた。

JR東海道線沼津駅から狩野川に出て沼津港を目指すというコースだ。(新幹線では三島駅で下車し在来線に乗り換え次の駅)

Dsc01197

JR沼津駅南口

めざす沼津港とはどんなところかと言うと駿河湾の一番奥まったところで伊豆半島の西の付け根だ。

駿河湾には駿河トラフという深いところがあってなんと水深2500メートルもある。理屈はよくわからないけれど、そのことや黒潮の分流が湾内を還流しているために好漁場であるとのこと。

この沼津港にも魚市場があり、隣接地に獲りたての魚を食すことのできるお店が軒を連ね、沼津市の中でも一番の賑わいを見せている。

先ずは歩いてみた。

Dsc01201

駅前メインストリートを抜けると中央公園に出る。

そこはもう狩野川のそば。狩野川とは天城山から流れがはじまり半島の中央を通り抜けここ沼津の海に出る。

Dsc01205

中央公園

公園を通り抜けると歩行者専用の「あゆみ橋」があり、渡るといよいよウオーキングする狩野川左岸の土手だ。

Dsc01209

Dsc01223-2

Dsc01225

右岸には階段状の桟敷のようになっている。花火大会の時には観覧の場となる。

Dsc01215

ここまで歩いただけで、このコースが良いと確信を持った。

穏やかな川の流れに青空と雲がいい。

しかも、全体が遊歩道になっており舗装され、坂があっても緩やかであり車椅子でもオーケーだ。

Dsc01208-2

狩野川がこのように海に流れる。

Dsc01227

御成橋

海までに三つの橋がある。

御成橋、永代橋、そして港大橋だ。

永代橋では耐震補強工事がなされていた。

Dsc01234

これなら安心だ。

港大橋が見えてきた。

Dsc01248

ここまでで30分歩いた。

橋をくぐるといよいよ河口だ。

Dsc01259

なかなかだ。

そしてさらに10分歩いて港到着。

Dsc01280

Dsc01281

Dsc01275-2

船の向こうに見える建造物は「びゅうお」。日本最大級を誇る大型展望水門だ。

展望台に上がりまずは陸から海を眺め、そして海から陸を見る。

Dsc01279

この船で沼津港を周遊する。

よしコースは決まった。

ゆっくり歩いて40分。ひどいアップダウンもなく快適なウオーキングができた。

日程は秋がもう少し深まった10月の最終土曜日がいいかな!決まり!

 

 

« 前川喜平さんの講演を聴く寸前に~~! | トップページ | アマチュアミュージシャンがこんなに大勢いるとは、日本文化は安泰だ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!

 ウオーキングですか^^。
よいコースが見つかりましたね。
景色も最高です。
お写真眺めながらウオーキングした気分にさせてもらいました(^^♪当日好天に恵まれますように!

みいさん、コメントありがとうございます。
ウオーキング、ハイキング、どの目的地であっても天気次第で全く印象が変わってしまいますね。
下見の際は写真のとおり青空のもとに歩けました。
川面を吹きわたる風も気持ちよかったです。
10月だというのに再び日本列島に台風が襲いかかるようでどうなるでしょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前川喜平さんの講演を聴く寸前に~~! | トップページ | アマチュアミュージシャンがこんなに大勢いるとは、日本文化は安泰だ! »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ