ウェブページ

« カモメとトンビが競って船を追いかけた | トップページ | ストリートパフォーマーはすごい! »

2019年11月16日 (土)

芸術だ・・! 六本木も上野もたいしたものだ!

新聞で「司馬遼太郎『街道をゆく』の視点・・・小林修 写真展」の開催を知った。

003_20191115161601

これは行かなくちゃと思った。

司馬遼太郎については、何回か触れてきた。「司馬史観」とも言われる歴史観や小説描写については賛否両論あるようだが、私などにとっては彼の文章は小説でも随筆でも読みやすく理解もしやすいので面白い。

この「街道をゆく」シリーズも何冊か読んだ。

004_20191115163101

今回の写真展はこのシリーズが雑誌連載時から13年間もカメラマンとして担当された小林修さんの作品展だ。これら作品は書籍の表紙などに使われた。小林さんは司馬作品ゆかりの地を訪ね取材し、作品に出てくる原風景を写真で表現してきた。(リーフレットより)

上の「沖縄・先島への道」(朝日文庫新装版)の表紙の写真も小林さんの作品だ。

会場は六本木「東京ミッドタウン」の入口?にある富士フィルムフォトサロンだった。

Dsc02507

Dsc02509

90点の作品を鑑賞した。写真表現の可能性というか小林さんの才能に感嘆した。

先般、千葉のホキ美術館で「スペイン現代写実絵画」を見て画家たちが「写真で写すことのできない何かを描き出す」と書いたが、小林さんの写真は逆にこれが写真かと思うような美しく幻想的なものだった。まあ、先の言葉を借りれば素人である我々が写すことのできない何かを映し出しているのだ。

実はこの写真展に行くぞと思っていたところ身内から同時期に開催されている「ハプスブルク展」の招待券をもらったのだ。

それで連チャンになってしまったのだが、上野に向かった。

002_20191115171301

出展されていた作品群はハプスブルク家所蔵のコレクションだ。古典的絵画とりわけ王族の肖像画などが多かったのだが、ハプスブルク家というと蒐集した至宝も凄いが、何よりもそのような宝物蒐集を可能とした600年もの権力維持を凄く思った。

Dsc02614-2

NHK 2007年放送 HV特集「ハプスブルク帝国」より

この紋章は古代ローマ帝国から、東西ローマ・ビザンチン帝国、神聖ローマ帝国と継承されてきた双頭の鷲紋だ。

Dsc02615-2

「ハプスブルク帝国」より

ハプスブルク家はこの流れの中で神聖ローマ帝国時に世襲制でなかった皇位を「皇帝選挙」で得てその後実質世襲のような形で皇位を継承していった。しかも、戦いよりも、姻戚関係を広げていくことにより皇位というターゲットに近づき守ってきたのだから大したものだ。

Dsc02617-2

ハプスブルク家の隆盛の基礎を築いたマクシミリアン神聖ローマ皇帝

改めてローマ帝国からハプスブルク、そしてビザンチンに対抗したオスマントルコなどの流れを知っておくと面白いなと思った。

ちょうど日本でも皇位が継承され、あれこれ儀式が執り行われた。

私などはテレビで見ただけなのだが平安武士やら貴族の衣装をまとった皇宮警察官などの立ち居振る舞いが注目された。

一方、同じようなことがヨーロッパでも行われるようだ。

Dsc02618-2

「ハプスブルク帝国」より

この写真は現代。まさに中世の衣装。

そして、驚いたのだが、NHK NEWS WEBによると今でもしっかりハプスブルク家の末裔がおり、その下に彼を君主と仰ぐ騎士団がいるのだそうだ。その彼らが今年の4月、ウイーンの街を黒いマントを羽織って500人で行進をしたそうだ。帝国は消失したと雖も血を引き継ぐ子孫はいるのだ。まあ、あちこちにそういう人たちはいるのだろう。この前の参議院選挙で徳川さんが立候補していたね。私だって人類が地球上を闊歩し始めてから現在まで、誰かの血を引きついてここにいるのであって、突然天から降りてきたわけではないのだ。

そんな感慨を持ちながら鑑賞した。

Dsc02549

国立西洋美術館

Dsc02561

この日も行列だった。

Dsc02559

地下の部屋から展示が始まった。

二つの会場で鑑賞するということは感動するけれど疲れることも確か。

Dsc02563-2

外では今日も考える人がいた!私も一緒に考えた!

 

« カモメとトンビが競って船を追いかけた | トップページ | ストリートパフォーマーはすごい! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カモメとトンビが競って船を追いかけた | トップページ | ストリートパフォーマーはすごい! »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ