ウェブページ

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 温暖化のせい?盆栽系の木の成長が面白い! | トップページ | リュウゼツラン~数十年ぶりに開花した・・・見てきたよ! »

2020年7月24日 (金)

さあ、GO TO 開花だ!

ひとしきり目を楽しませ、心を癒してくれたアジサイ群もこの間の大雨収束とともに開花期を終えた。

梅花以来切れ目なく庭を彩り続けた花々も、さすがに暑さを避けたのか人目に触れなくなったと感じていた。

ところが、なんと連休が始まった昨日の朝のこと、朝刊を出すため玄関を開けるや目に留まるものがあった。

赤い大輪が空を仰いでいる。タイタンビカスだ。蕾がついたのには気がついていたのだがまだしばらく先かと思っていた。

Dsc09063-2_20200723185601

一年ぶりの再会だ。

Dsc09133-2

深遠なのだが命短く僅か一日の美しさなのだ。

Dsc09069

そんなことを思いながら、手に持った新聞を見た。

一面トップに「感染拡大(全国一日最多795人 22日現在)、GOTOは開始」とあった。そして夕方(23日)の報道に驚いた。東京で366人の感染者が確認されたというのだ。これまでの最多だ。

まあ、商売がストップしていたら今後糧食を絶たれ、場合によっては経済的事情によって路頭に迷い、さらには命を失う事態に至る方々が続出する可能性もある。政府や財界などが手を打とうとすることはわかる。

他人事ではない!私も路頭を彷徨う一人かも知れないぞ!

しかし、GOTOも含め時宜を得ず二転三転しながら打つ施策が一つとして有効打とならず、ただ注ぎ込まれる税金の嵩がますばかりだ。来年度以降の税収減も含め財政逼迫は必死だと素人も考える。

おまけにと言うか、本筋である感染の終息が全く見えないという事態はどうなるのか。

まあ、旅が趣味の私達家族としては、終息してなおかつこのGOTO制度があるならば大いに活用したいところだ。

しかし、今、私の抑え難い欲求と雖もアンダーコントロールだ。

「Go to 開花」を静かに見まもりたい。(英語的に開花はcome into flower)・・・ヤフーニュースでgo to travelは英文法的におかしいという指摘があったので。(蛇足)

それで、庭と隣近所を巡った。

あったあった。

Dsc09076-2

七変化の花は数ヶ月にわたって咲いてくれる。蝶もアゲハのみならず多種が飛来し蜜を吸う。

夏の虫と言えばやはりセミ。

このところ曇天ばかりで陽が降り注ぐような日が少なかった為かいつもの年に比べセミの鳴き比べが聞こえない。

でも、見つかった。

五輪梅の葉の裏で幼虫の抜け殻が見つかった。

Dsc09118-2

俺もいるぞと姿を見せたカエル。

どこで生まれ育ったのやら。

Dsc09128-2

オシロイ花も季節感が漂よってくる。これは斜向かいの空き地に咲いていた。

Dsc09100-3

Dsc09092-2

Dsc09083-2

家の隅にも咲き始め、育ち始めの花草があった。

Dsc09081-2

Dsc09108-2

側溝沿いでも咲き始めた。

Dsc09115-2

花を愛でつつ真夏を迎えるぞ!

 

 

« 温暖化のせい?盆栽系の木の成長が面白い! | トップページ | リュウゼツラン~数十年ぶりに開花した・・・見てきたよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。写真上手ですね。今にも飛び出しそうですよ。
🐸(*^-^*)

mitakeyaさん!お褒めの言葉ありがとうございます。
時代が進み、デジタルカメラの進化も著しいおかげで、フイルムの残量を気にせずバシャバシャと撮ることができています。ピントずれやら、ターゲットがなんであるかわからないような十数枚の中から「まあいいだろう」と思う写真をアップしています。
素人にはありがたい進化です。これからもバシャバシャ行きます。

「今晩は」
マクロ撮影の魅力に取りつかれましたね。
アマガエルをバックで責めるとは し好が・・・。
アッ、蝶も・空蝉も、バック攻め・・・。
カメラって目にピントを合わせる・・・。
お尻にピントを合わせる・・・、時と場合・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 温暖化のせい?盆栽系の木の成長が面白い! | トップページ | リュウゼツラン~数十年ぶりに開花した・・・見てきたよ! »