ウェブページ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ラブライブサンシャインの電車に乗って温泉だ!やっぱり気持ちはいいー! | トップページ | トランプさん!見つけたよ、ホームアローンⅡの中に。 »

2020年11月13日 (金)

天気予報では快晴だ。いくぞー河口湖。

天気予報士が今日は山梨県南部も我が家の周辺も午前中の早い段階で快晴となると言っていた。

にもかかわらず、午前9時も過ぎたというのに家の上空はまだ厚い雲が覆い富士山も見えないではないか。

それでも予報士の言を信じ出発することにした。

土曜日でもあり、GO TO の影響も予想され混雑が心配であったがエンジンを始動させた。

昼過ぎに富士急行河口湖駅近くに着いた。意外にスムーズであった。

河口湖は何度も訪れているが、このあたりは初めてだ。思った以上に賑やかな商店街が広がっていた。

でも三密を避けて、レストランを横目に見ながらコンビニで食料調達をして午餐とした。

まずは河口湖東岸からリサーチした。

Dsc00473

午後に入ったというのに富士山にはまだ雲が被さっていた。

でも雲は左に流れている。待てば海路の日和ありだ。

無料の駐車場があった。近辺を散策しながら待ってみることとした。

Dsc00496-2

 この時まさに地図上の現在地にいた。

大きなホテルが軒を連ね、周辺も整備されていてリゾート地を実感した。

Dsc00482-2

車で流すだけでなく歩いてみると面白いものが目に飛び込んでくる。

Dsc00474

釣り人は分かるがこの筏を操っているような人は何なんだ。

まさか物売りじゃないよな。

もしや餌売り?

Dsc00492-2

今度は嘴の鋭そうな大きな鳥が振り返って私を見た。よく見ると水かきがあるのかな。

Dsc00488-2

向こうに河口湖大橋が見える。そろそろ移動するか。

Dsc00500

Dsc00506-2

待機の甲斐あった。山頂が見えてきた。もう少しだ。

Dsc00495-2

次は「河口湖音楽と森の美術館」近辺へ行ってみよう。

Dsc00511

なかなか素敵なところだ。紅葉も見られる。

Dsc00527-2

今度は河口湖大橋の向こうに富士山が見える。

Dsc00579

音楽と森の美術館

湖畔を歩いた。

Dsc00540-2

小舟に乗った釣り人がいる。

でも、この人は? 脚立に座ってるのかな?

Dsc00568-2

晩秋だ!

Dsc00572

Dsc00582

雲の多さは変わらないが、御山は美しい全貌を見せてくれた。

さて、次は向こう岸にある「道の駅 かつやま」を目指す。

Dsc00495-3

Dsc00592

河口湖の西端を通過。周辺の丘との関係が変化してきた。

「道の駅 かつやま」に着いた。

訪れる方もそこそこの数で、皆ゆったりと秋の湖畔を楽しんでいた。

Dsc00594-2

Dsc00595-2_20201028115201

ここからは湖越しの富士山は見えない。

Dsc00617

静寂だ。そろそろ帰路に就くか。

中央高速道路河口湖インターを目指した。

街の頭上に富士山が聳えた。河口湖も良かった。

残るは本栖湖、西湖、精進湖だ。

次回の五湖訪問は少し間を開けるかな。街にも雪がぱらつく頃もいいな。

となると年明けかな?

冬装備で挑戦だ。

Dsc00629

河口湖データ:面積5.7K㎡  周囲18km 湖面標高831m(富士五湖の中では一番低い) 水深14.6m

所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町

 

« ラブライブサンシャインの電車に乗って温泉だ!やっぱり気持ちはいいー! | トップページ | トランプさん!見つけたよ、ホームアローンⅡの中に。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「こんにちは」
疑問を抱く、鋭い感覚、自然に溶け込めている。
真白な穂穂のススキと船釣り達、明るく眩い情景。
鵜の見返り、気になる人か?初紅葉の写真に感動。

 今日は。
薄原の向こうの緑、常緑樹が多いですね。
紅葉より元気を貰える気がします♪♪
10枚目中央の木の傾きは何なんでしょう・・
観光PRでは見られないこういったリアルな画像、
興味深くとても惹かれます。

そして河鵜の生活感溢れる表情。
お腹空いているのかな・・
鳥類事典の写真ではこの姿、表情は見られません。


アットマンさんコメントありがとうございます。山や湖、自然はいいですね。
思い立っていつでも行けるというわけにはいきませんが、季節の違いや天候によって趣が異なるも、それぞれ味わいがありますね。

むうさんコメントありがとうございます。
確かに常緑樹が多いかもしれませんね。湖からさらに富士山に近づくと原生林の樹海がありますが、この辺りでは針葉樹の植林がなされなかったのでしょうか。これは不確かな推測です。
植物や鳥獣についてお詳しいですね。
改めて自分で写したものが何であったかを知ることになっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラブライブサンシャインの電車に乗って温泉だ!やっぱり気持ちはいいー! | トップページ | トランプさん!見つけたよ、ホームアローンⅡの中に。 »