ウェブページ

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 箱根・芦ノ湖はドライブコースの立ち寄り所だったが、じっくり湖畔に佇み、散策するもいいな! | トップページ | ドラゴン桜を見た!桜木(阿部寛)の吐く言葉、乱暴だけど正論か? »

2021年6月25日 (金)

森と泉に♦♫♦・*:..。♦♫♦そして水田に囲まれたゴルフ場!

じめっとした梅雨の最中。森と泉の爽やかな空気を吸いたくなった。

少し足を伸ばして行ってきた。清々しかった!

Dsc04546-2

森の中のゴルフ場、なかなか美しい。

ただ芝生コースは美しい反面怖いこともあるんだね。

芝苗は打ち固められた基礎土壌上の表土に移植されているので雨水が地に浸透しないのだよね。

水は表面を流れて狭い谷川に集中し、本来山が保水するはずの大量の水がそのまま本流に入り濁流と化してしまう。だから平野部の治水が心配だと聞いていた。管理者が最新の知見に基づいて対策を練っていてくれればいいけれど。

近くに森と泉がある。

Dsc_4686-2

散策話の前にちょっと横道話にそれるけど。

先週、寺内タケシさんが亡くなったとの報道があった。

エレキギターで一世を風靡した方だ。

エレキ弾きは「不良だ」とのヘイト的偏見を払拭しようとハイスクールコンサート活動を実践するなど、いわゆる他のグループサウンズとは一線を画してきた方だ。キャラクターとしても楽しい方だった。

なのに、訃報を聞いたとき、頭に浮かんだのは彼とは関係ないグループの曲「森と泉に囲まれて 静かに眠るブルーシャトー・・♫♦♫」の歌詞の一節だった。そんなことで思い立ったら吉日だと、森と泉に出かけてきたのだ。

もちろん「運命」「津軽じょんがら節」のメロディは浮かんだけれど歌詞はなかったね。

それにしても、この一年、少し前まで活躍されていたタレント、ミュージシャン、ライターの方々が逝去されているね。

直近では半藤一利さん、立花隆さん、小林亜星さんなども。

志村けんさんがお亡くなりになったのがあまりにあっけなかったことから、以降、訃報ニュースに敏感になったのかな。

Dsc_4676-2

散策に戻ろう。小さな池だけれど、水面に森の緑と空の青が映え、岸辺に立つとホッとした。

森には市街地、住宅地ではあまり見ることのない(私だけ見ていないのか)花も咲いていた。

Dsc_4681-3

Dsc_4684-2

水際をグルッとまわって、ブルーシャトーならぬ東屋で小休止し帰途についた。

Dsc04558_20210625174201

ゴルフ場近くの水田では鳥たちが田植えのお手伝いをしてるかのようだった。

右端がリーダーみたいだな。

Dsc04493-2

中にはちょっと洒落た毛色の違うものもいた。

Dsc04498-2

さらに横を見ると全然種の異なるものが一羽、しげしげと水田に映る己の姿を見ていた。

Dsc04485-2

さあもうすぐ日が暮れる。またねーと寝座に帰っていった。

Dsc04500-3

またねー!

« 箱根・芦ノ湖はドライブコースの立ち寄り所だったが、じっくり湖畔に佇み、散策するもいいな! | トップページ | ドラゴン桜を見た!桜木(阿部寛)の吐く言葉、乱暴だけど正論か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

農業をしているブログ友からの情報ですが、
この白い鳥・・・稲をダメにしている害鳥だそうです。
農業をしている方は、天候・鳥・雑草・・・など、収穫時まで大変な作業。
お米を頂く時・・・幼い時に親から「お百姓さんに感謝。」良く言われました。

マーチャンさんこんにちは。
コメントありがとうございます。
鳥たちはお手伝いどころか、お百姓のご御苦労を無にするかのように、田を荒らしていたのですね。
注意しなければいけませんね。
私も幼少の頃、じいさん 婆さんに米一粒残しても注意されました。

ゴルフ、始めたんですか?

徘徊老人さん、こんにちは👋😃
打ちっぱなしには何度か行きましたけど、ゴルフ場は徘徊しただけです。
今度一緒にいきましょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱根・芦ノ湖はドライブコースの立ち寄り所だったが、じっくり湖畔に佇み、散策するもいいな! | トップページ | ドラゴン桜を見た!桜木(阿部寛)の吐く言葉、乱暴だけど正論か? »