ウェブページ

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ドラゴン桜を見た!桜木(阿部寛)の吐く言葉、乱暴だけど正論か? | トップページ | 梅雨の合間を縫って、生き物たちが我が家に立ち寄っていくよ! »

2021年7月 9日 (金)

自然の侮れぬ破壊力を再び思い知った熱海の土石流!そして3.11を思い出した。

長く続いた雨も止み、これからどんな具合になるのかなと思いながらテレビをつけた。

飛び込んできたのが静岡県熱海市での土石流の動画だった。

Dsc04848-2NHKニュースより

この静止画ではよくわからないが、この直前の映像は衝撃的だった。写真中央に見える鉄骨建物の右手上にあった木造の大きな家が一瞬にして破壊され転がりながら飲み込まれ流されたのだ。

これら映像はスマホで撮影され、すぐさまツイッターにアップされたようだ。

連日の報道で全容が明らかにされるにつれその凄まじさに驚かされる日々だ。

同時に誘因として大量の雨ばかりだけでなく、崩壊起点にあった盛土が土石流の半分ほどを占めていたことも明らかにされてきた。しかも、土のみならず産廃のようなものも含まれていた事やら必要な付随工事も怠っていたことも明らかにされてきた。悲しみだけでなく怒りが沸いてくる。

土石流は下方に向かい国道135号線を乗り越え海まで到した。

 

怖さを身近に感じた。実は二ヶ月半ほど前にここを通ったばかりだ。

相模湾でのサーファーを見たあと山に向かった際この道を利用した。

 

そして、10年前に同じくリアルタイムで見た津波を思い出した。テレビを見始めたところ突然、田畑を勢いよく進む水が映しだされ、その先を車が走っていた。信じられぬ光景だった。

震災から10年という節目でテレビでは多くの特集が組まれた。

Dsc04841-2

「映像記録 東日本大震災 発災からの3日間」

NHKBS1 2021年3月7日

海の水がじわじわと水嵩をます場面から始まった。

Dsc04837-2

そして、ドンーンと波がかぶり。

Dsc04901-2

家が飲み込まれた。

Dsc04844-2

家を陸地の奥まで押し流していった。

先に触れた、私が偶然見始めたテレビ画面は次のようなところからだった。

田畑、道路を超えて海水が押し寄せる中で必死に逃げる車が何台もいたのだ。

津波のスピードは早い。見る間に飲み込まれていった。衝撃的で恐怖だった。

Dsc04836-2

そして先週のことだ。

熱海の土石流は、改めて自然の力の凄まじさを思い知らせた。頑丈に見える建物を数秒で粉々にしたのだ。

いざという時は、安全なところにとにかく逃げる。咄嗟に判断できたならばだけど。

そして、日頃から国、自治体に危険地帯の確認と補修・安全措置を願い、不法投棄などを容赦しないでと言うしかないか。

国土(=生活の場)強靭化、祖国(=国民)防衛だよね!

 

あとは神頼みか?

たまたま水の神とめぐり合った。

Dsc_4733

ちょっと前に、貴船神社(本宮:京都市左京区)の分社に立ち寄った。(分社は全国に250社もあるそうだ)

この社に祀られているのは「高おかの神」と言い、水の供給を司る神だそうだ。

✳✳「高おか」の「おか」は龍の意味の漢字を使うがpc内臓フォントに無し✳✳

ふらっと寄ったのだが、由来出自などは露知らず、あとでわかったことだ。

本当はすごく由緒正しい神なのだ。

イザナギノミコトの御子神(みこがみ)なのだそうだ。???

Dsc_4736こんな石碑があった。

Dsc_4730-3

 神からの訓告だ。

水五訓

一、自ら活動して他を動かしむるは水なり

一、障害に遭ひて激しくその勢力を倍加するは水なり

一、常に己の進路を求めてやまざるは水なり

一、自ら潔くして他の汚濁を洗い而して清濁併せ容るるは水なり

一、洋々として大海を充たし発して雲となり雨と変じ凍りては玲瓏たる氷雪と化してその性を失はざるは水なり

 

 まさにおっしゃる通り。水とはこういうものだよね。この五訓を踏まえぬ人間の行為はすべて人災となりそうだ。

この訓告等をみても日本の八百万(やおよろず)の神々は中東や西洋の天にまします「父」やアッラーと異なり歴史的実際的な教訓(災害や食糧確保)の伝承組織として存続してきたのかな?等と思ってしまう。恐山の「いたこ」しかり、琵琶法師しかり?

« ドラゴン桜を見た!桜木(阿部寛)の吐く言葉、乱暴だけど正論か? | トップページ | 梅雨の合間を縫って、生き物たちが我が家に立ち寄っていくよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も熱海の惨状映像を見た時・・・、東日本大震災を思いました。
自然の牙は凄いですね。
なすすべがないと!!!。
あの激流の中に人がいるなんて!!!。

空き地があると・・・ドンドン埋め立てをしたい業者がいます。
我が家の近くにも埋立地があります。
そんな業者は事が終わると、破産申告をして逃げています。
行政はもっと慎重に業者を調べて盛り土を許可すべきです。

マーチャンさん、コメントありがとうございます。
まったく同感です。7月10日の新聞によれば崩落した盛土は5万5500立方メートルで、高さは50メートルもあり静岡県条例の高さ制限15メートルの三倍以上になっていたとのこと。ただ行政にも問題があるようです。静岡県の危機管理部長の6日の発言で「盛土は土石流になる危険性を持っていたという認識はなかった」と見解を示しながら、10日の報道では2006年に申請とは異なる盛土工事が進められ県はやめるように指導したとありました。ちょっとちぐはぐでおかしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラゴン桜を見た!桜木(阿部寛)の吐く言葉、乱暴だけど正論か? | トップページ | 梅雨の合間を縫って、生き物たちが我が家に立ち寄っていくよ! »