ウェブページ

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« お彼岸には少し遅れたけれど墓参してきた。静寂に包まれたここは密教寺院! | トップページ | 湘南というと桑田佳祐、加山雄三が浮かぶが、片岡義男もそうかな?と思ったけれど! »

2021年10月22日 (金)

エジプトで休止してエジプトで再開した美術館・博物館巡り!

東京富士美術館(八王子市)で開催されている「国立ベルリン・エジプト博物館所蔵古代エジプト展」に行ってきた

Dsc06169

コロナ禍の中にあってあれこれ活動を自粛していた。

美術館・博物館巡りもそうだ。

Dsc06171-2

東京富士美術館正面入口

前回、美術館・博物館を訪れたのは、昨年2020年の1月から2月にかけてエジプトを旅した時だった。カイロのエジプト考古学博物館だ。コロナをまだ誰も気にしていないころだ。

Dsc07012

エジプト考古学博物館 2020年2月、私達の訪問時はミイラ等が

新しく建設された国立エジプト文明博物館に引っ越しの最中だった。

ところが、私たちが日本に戻りしばらくしたところ、ナイル川クルーズ船乗客にコロナ発症者が出たとの報道があった。危機一髪だった。

そして、イタリアでの蔓延が始まった。

私たちが乗船したのはその2週ほど前だったかな。クルーズ船の乗客は半数がイタリア人で日本人は30%ぐらいだったかも。それ以来の自粛生活だった。

Dsc07260

Dsc07153-2

今回は一年八ヶ月ぶりの美術館・博物館訪問となった。しかも同じくエジプトにちなんだ古代遺物観賞だ。

Dsc06196

「王に授乳する女神の立像」

Dsc06228

「ネフェルトイティ王妃あるいは王女メリトアテンの頭部」

Dsc06229

これらの造形のすごいことは、推定される創作年代だ。

「授乳する女神」は紀元前664年から紀元前332年の間。そして「王女あるいは王妃」の頭部像に至ってはなんと紀元前1351年から紀元前1334年の間だというからすごい。頭部像はエジプト美術の傑出した彫像の一つとして評価されている。

解説では「自然で理想的な顔の形が入念に成形されている」としている。3500年前の彫像とは思えない出来だ。どこか、日本の女優の波瑠さんに似ているかな。

Dsc06194-2

東京富士美術館を訪れたのは初めてなのだが、私のように被写体を見つけると直ぐシャッターを押したくなる者には嬉しいルールがあった。動画撮影やフラッシュ使用はだめだが写真撮影はOKだった。昨年は見逃したが、日展も撮影可だった。そんなことで、上記のような写真も撮影できた。

ただもう一つ驚いたことは、これら発掘された考古品が自国でなく、他国に沢山あることだ。

ベルリンエジプト博物館にはエジプトの考古品が40,000点以上そして古代文書が60,000点以上収蔵されているという。

さらに驚いたのは、上野の国立科学博物館で来年1月12日までの日程で大英博物館「ミイラ展」が開催されているが、この大英博物館もすごいのだ。

なんと800万点の収集品があるというのだ。しっかり保全されているから良かったかもしれないが西洋列強植民地主義はすごいものだ。というか恐かったな。

そんなことだからエジプト考古学博物館所蔵品の日本公開でなければエジプトで観賞したものと重なるものはないわけだ。

Dsc06188

エジプト八百万の神々の一つ、ライオン神だ

土器もすごい。

Dsc06231

青色彩文土器 作年 BC1351年~BC1334年

ところで、美術館・博物館めぐりは楽しく感動もさせてくれるが、結構疲れるものだ。

3階のラウンジで休んだ。

Dsc_5435-2

外を見て驚いた。

ラウンジからバルコニーに出たところ、目の前にヨーロッパの宮殿のような建物が忽然と現れた。

後で、分かったことなのだが、このあたり一帯は信仰宗教団体の施設が集中しているところだった。

そして、この美術館もその創設に関係者が尽力していたようだ。

宗教団体が創設した美術館といえば静岡県の熱海市にあるMOA美術館などもそうだ。

でも、共にその宗教に帰依しなければ入館できないとか、呪文を唱えろなどの強制もなく、純粋に貴重な美術品を鑑賞できる場であったので良かったよ!

特別展示を見た後、常設館も覗き、帰路についた。

Dsc06252

久しぶりに堪能したよ!

« お彼岸には少し遅れたけれど墓参してきた。静寂に包まれたここは密教寺院! | トップページ | 湘南というと桑田佳祐、加山雄三が浮かぶが、片岡義男もそうかな?と思ったけれど! »

コメント

こんにちは。
昨日は真冬並みのお寒さでしたね。

ベルリンのエジプト博物館、大英博物館でもエジプトの
偉大なる考古物を観ました!
残念ながらエジプトへは行っておりませんが〜!
実際にエジプトへ行かれて、今回も感銘を受けられた事でしょう。

マコママさんコメントありがとうございます。
現地でもそうでしたが、遺跡、発掘された遺物そのものの凄さと、それらが建造され創作された年代を思うと本当に感銘しました。今から5000年も前に王朝が始まり様々な制度も含めて創られているのですものね。
コロナがこのまま終息するといいのですがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お彼岸には少し遅れたけれど墓参してきた。静寂に包まれたここは密教寺院! | トップページ | 湘南というと桑田佳祐、加山雄三が浮かぶが、片岡義男もそうかな?と思ったけれど! »