ウェブページ

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 温水池とは冷たい湧水を温める所だったんだ! | トップページ | ゴルゴ13! 高倉健版&千葉真一版デューク東郷 ! 映画を観た! »

2021年10月 1日 (金)

もの憂げに 彼岸を想う 蛙かな・・・でなくて、実は厳しい食物連鎖の一端だった!

Dsc06008-2

彼岸花が一斉に咲き始めた。

毎年のことだけれど、いつもアッという間に育つ。

スルスルと茎が伸びたかと思うと翌日か、翌々日には蕾がほころび、そして次の日には美しい全容を見せる。

蛙もじっと見ているかのようだ。

Dsc05975-2

Dsc06034-2

蛙だけではない。カマキリまでもやってきた。

Dsc_5340-3

蝶々は花から花へ舞っている!

揃って花見かな?

「もの憂げに 彼岸を想う 蛙かな」

まさか、昆虫世界はそんな甘いものではないのだ。

生きるか死ぬかなのだ。

たまたまだけど、その厳しい現実を目の当たりにした。

Dsc_5347-2

狙われているよ!

Dsc_5349-2

標的になっていることに気づかず蜜を吸い続ける

 

Dsc_5350-2

危ない!

自分よりも図体が大きい獲物を簡単に仕留めた。

Dsc_5352-2

この間1~2分の出来事だった。

蝶は数分前にどこかから飛来した。

アジサイの残り花やら七変化などに寄りながら彼岸花にたどり着いた。

カマキリはゆったり移動していた。

そして、前述の通りとなった。

生態系を守るということはこのような酷いような食物連鎖も知らなくてはいけないんだよね。

Dsc06040-2

しばらくしてから見に来るとカマキリは何事もなかったかのように金柑の枝にぶら下がっていた。

腹ごなしのくつろぎ方なのか?人が近づいているのに身じろぎひとつしない。

他の昆虫たちも餌探しであるか、ただ徘徊しているだけなのかあちこちに居る。

Dsc06051-2_20210925151101

カワトンボはカマキリのそばにこそ近づかなかったけれどこの日もやってきた。

Dsc_5378-2_20210925151301

虫たちはどうも、アジサイが好きなようだ。

葉が手頃な広さを確保できるのか、滑り止めが効いているのやらわからないけれど。

Dsc_5376-2_20210925151801

いつも不思議に思うのだけれど彼らはどこで生を受け育ち、何の伝で我が家に来るのやら。

彼らは我が家の庭で何か生活の糧を得られるのかな?

まあ、食物連鎖も大事だけれど、生物多様性も忘れてはいけないな。

その点で、我が家は少しは貢献しているかな。

Dsc_5377-2_20210925152101

アジサイの葉の裏を覗いてみた。なんと、こんなペアの抜け殻があった。長い地下生活の中で、「地上に出たら一緒になろうね」と約束し、添い遂げて、納得の生涯を送ったのかな。

 

彼岸花も満開になった。

Dsc_5367-2

そして、彼岸花は今は散り、茎だけが空を仰いでいる。

でも終わりでない。これから長い葉を伸ばしてくる。初めて見る方は彼岸花だと分からないかもしれない。葉は生い茂るように伸びて半年ほど光合成を続け、しっかり地下茎に養分を蓄え、周りには酸素を放出し、来年さらに鮮やかな花を見せてくれるのだ。

 

 

« 温水池とは冷たい湧水を温める所だったんだ! | トップページ | ゴルゴ13! 高倉健版&千葉真一版デューク東郷 ! 映画を観た! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 温水池とは冷たい湧水を温める所だったんだ! | トップページ | ゴルゴ13! 高倉健版&千葉真一版デューク東郷 ! 映画を観た! »