ウェブページ

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 久しぶりに小説を一気に読んだ! 片岡義男作品だよ! | トップページ | いや面白いもんだ ! ひょんなことで探し物に出っくわす。突然「スローなブギにしてくれ」が現れた。 »

2021年11月12日 (金)

天気晴朗なれど台湾海峡波高し! 俺(戦艦三笠)まで出動?

Dsc_5465

横須賀市 三笠公園 戦艦三笠

習近平中国国家主席は中国政権党の結党100周年の演説で台湾問題解決を「歴史的任務」と言った。

中国軍は2017年以来台湾周辺に戦闘機を飛ばし、昨年の秋からは台湾の防空識別圏に20機以上の軍機を侵入させもしている。他国から見れば「冒険主義的・挑発行為」を繰り返しているわけだ。

また、11月3日、米国防総省がアメリカ議会向けに公表した年次報告書の中で、中国が2030年までに1000発の核弾頭を保有する意向だと分析した。自力でロケットを宇宙空間に飛ばしてもいるしね。

 

何か、今にも中国が台湾侵攻するかの雰囲気だ。マスコミもあまり異論を挟まない。

 

そんな中、退役したはずの戦艦三笠に待機命令が下された。

Dsc_5462-2

1905年の日本海海戦以来、主砲に弾を込めたことないんだよな~!

Dsc06511

ちょっと錆も出てきたしな!

でも、艦内では「自分たち軍人は重い砲弾にへこたれず日々奮励しております」と頼もしい雰囲気に充ちていた。

Dsc06504_20211106170001

指揮官も「勇猛心を持って訓練・指導に努めておる」と・・血気盛んだ!

Dsc06502

ミサイルだって魚雷だって我が砲の標的だ。撃ち仕留めるぞ!

Dsc06506-2

いざ、出陣!

Dsc06545-2

 1905年5月東郷平八郎率いる大日本帝国連合艦隊はロシア・バルチック艦隊を完膚なきまでに叩きのめした。

Dsc06582-22

1969年東宝映画「日本海大作戦」より

Dsc06585-22

・・・・夢だったか、昔を思い出した。うつらうつらしちゃったな。・・・三笠の弁

なんというかね、21世紀も20年も過ぎたというのに世界を見渡すと、いつまでも戦火が絶えず悲しくなるね。

 

ちょっと前の党首選で、近畿地区から名乗りを上げた女性候補者がアジっていた。

「日本を守る責任」を果たす為、「防衛費を欧米並みにする。ならば防衛費はGDP2%、金額で10兆円規模にしなければいかん」と息巻いた。さらに「敵基地攻撃能力」にまで言及した。

戦端を開き一発命中したとして、あとはどうなるの?報復攻撃はされないの?

アメリカの武器商人を潤し、バックマージンが袖の下に見えるのだけど、軍事戦略はなにも見えない。

第49回衆議院議員総選挙の結果も出て国会における勢力図も定まった。衆議院では改憲賛成三党・・と言っても中身は多様・・で三分の二を占める現状もある。まさに彼女の言っていることが実現してしまいそうだ。

でも、ここで戦争が勃発したりしたら、どの国にとっても勝ちも負けもなく、巷間心配されている温暖化の自然災害どころでない深刻で悲惨な結果を残すだけだろうにね。コロナ1つで経験し、目にした脆弱な現実なんだから。 

実際、圧倒的国民は悲惨を感じる間もなく、核の餌食となってあの世だと思うがね。

Img20211106_17515765

ところで、話が飛ぶようだけど、実は、以前から行ってみたいと思いながら実現できていなかった戦艦三笠の見学をしてきたのだ。

この戦艦、横須賀市の現在地に1926年(大正15年)に記念艦として係留固定され、その後何回か改造されたが1961年(昭和36年)に現状のように復元された。

イギリスの造船所で1902年に竣工された15,140トンの艦船だ。その時点では無敵の最新鋭軍艦だった。日本海海戦での戦闘と戦果は映画・TVでも何回か取り上げられた英雄的存在なのだ。

既に100年以上も前のことなんだね。

Dsc07258

2017年12月横須賀港停泊中のアメリカ空母ロナルドレーガン

(軍港巡りの船上にて撮影)

確かに、私だって感じることがある。

中国の脅威、そして毛沢東、鄧小平に並ぶ権威になりつつある習近平さんの言動やら、その強面の得体の知れない怖さだ。香港、ウイグルを持ち出すまでもなくだ。

けれど、中国にしてみれば自国のそばに写真のような空母が配備され、虎視眈々と狙らいながら、ジェットエンジンを吹かしているのだから、強がりを言わなければ弱腰だと見られちゃうよね。

Dsc06158-2

2016年1月沖縄普天間にて

すぐ近くの沖縄にこんな基地もあったりするのだから、ますます脅威だね。

逆に、中国の核装備された空母がサンフランシスコ沖などに停泊していたらアメリカはどうするんだろう?

Dsc07012-2

沖縄のグスク上空を飛行するオスプレイ

そういえばキューバ危機って言うのがあったっけね。

喉元にドスを突きつけられたような恐怖を感じたんだろうね。フロリダ半島のちょっと先に合衆国全土を射程にいれたミサイルが配備されたのだものね。大騒ぎして世界大戦寸前だったそうだよな。

ちなみに、アメリカの核弾頭は現在3750発。(2021年10月発表)

どっちもどっちだ!

そろそろ、そんなやりとりやめてくれないかな~!

« 久しぶりに小説を一気に読んだ! 片岡義男作品だよ! | トップページ | いや面白いもんだ ! ひょんなことで探し物に出っくわす。突然「スローなブギにしてくれ」が現れた。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに小説を一気に読んだ! 片岡義男作品だよ! | トップページ | いや面白いもんだ ! ひょんなことで探し物に出っくわす。突然「スローなブギにしてくれ」が現れた。 »